「大人な人」ってどんな人?

人それぞれ「大人」のイメージは違うと思う。それでも考えるのは、「大人であろうとする人」は、私のなかで立派な大人である。 私は頭が固い。想像力にも乏しい。ユーモアだけは、持っていたいと願っている。尊敬している人に「にもかかわらず笑う人」が多か…

「いいことないなあ」と思うときに書く

よくないことがひとつ起きると、連鎖的に過去を悪く評価してしまう。 そうすると、未来も暗くなる。 「ついてないなあ」という気分を補強してしまうようなことを、無意識に選んで認識するようになる。「よかったな」と思えることが、同時に発生していたとし…

フルマラソンから考える文章の限界速度と限界距離

フルマラソンの訓練にあたり、3時間を切るレベルで走れる人からアドバイスがあった。 「ふたつ平行して進めてください。ひとつは限界速度。これ以上走れないって距離で5km走ってください。次に限界距離。これなら疲れないだろってペースで20km走ってください…

眠いときに書けること

いつも0時までに書いている。眠いときもある。 なにも思いつかない。そんなこともよく発生する。 あいうえお作文でもすればいいじゃないかと自分で書いていた。今日は、そんな気分でもない。時間がだらだらと過ぎていく。眠いから焦りもしない。 時間は止ま…

「可能性」ってどれくらい可能なの?

人は言葉、単語に対して感覚がある。「月」と言ったら、満月を浮かべる人も三日月を連想する人もいる。それぞれだ。 「可能性」は私にとって力強い言葉だ。学生のころに「可能性の可能性を信じよう」と心に誓った。理由は忘れた。酔っ払っていたのかもしれな…

ベーグル屋のジョイント・ベンチャー先は、どこだ?

ときどき行っているベーグル屋さんが開店前にヨガ教室を始めていた。店内に貼ってあるチラシを見た瞬間に思った。商売うまい!*1 そのベーグル屋さんは素材にこだわったいわゆる自然派食品のお店。早朝のヨガが終わったら、お客さんはそのままベーグルとスー…

「過去、未来、現在」を簡単に考えてみる

過去は、コントロールできない。変えることができない。現在から、過去の解釈を変えることはできる。 未来は、コントロールできる。ほんの一部だ。正確に言ってしまえば、未来はコントロールできないかもしれない。それでも、コントロールすることを諦めてい…

World Wide 腐女子

今日もオンライン英会話。ビジネス英語を学ぶはずだった。 気づけば、30分アニメの話をしていた。 講師の方は腐女子で、英語で腐女子は「FUJOSI」という(そのまんまですね)。 世界って広いなあと思う。世界に腐女子は広がっている。世界各国の腐女子を束ね…

「使命感」って気のせいなんじゃないか?

歳を取るにつれ、こだわりもなくなってきた。 「意識高い系の学生は、その後10年どういう人生を歩むのか?」みたいなのには興味があって(私は意識低すぎて床の下にめり込んでるくらいの学生だった)、給料の高いところに勤めれば、30歳になる前にマンション…

調味料をいきなり入れる人が許せない

ラーメンや蕎麦に、コショウ七味をいきなり入れる人が許せない。 私の家族がそうなのだけれど、「へい、お待ち」とカウンターを越えて目の前に置かれた熱々のラーメンに、なんの躊躇もなくドバドバとコショウを入れる意味がわからない。 なんのための調味料…

「時間がない」って貧しくないか?

予定は絶え間なく続いていく。毎日、同じことを繰り返したり繰り返さなかったりする。 あれもしなけりゃこれもしなけりゃとカレンダーに色がついていく。朝、ご飯を食べる時間がなくなったり、夜、お風呂にのんびり入れなくなったりする。 時間は、資産の種…

なぜ本音を他人に打ち明けないといけないのか

人の顔色をうかがってばかりいる。本音を言うのも苦手だ。 それでも思うのは、一度本音を打ち明けると、後々さらに言いづらいことが出てきたときに、それを告げなくても問題が解決されることが多いということだ。 本音は、未来に起きるやっかいなことのサイ…

生産性の定義は「短時間に大量のタスクをこなせるか」ではない

以前までは、生産性を「少ない時間でいかにたくさんのタスクをこなすか」で考えてた。 でも、それは歳をとって変わってしまった。 いまでは「いちばん大事なことを決めることができる」になった。これがいまの私の生産性の定義だ。いちばんだけでいい。たっ…

multiの読み方

オンライン英会話を続けている。何年やってるかもうわからないくらい会員をやってる。 今日は、英語での就職面接を希望した。私が受験者で、講師が試験官だ。仕事のやり方について話しているときに、「マルタイ」と言われた。続く言葉で「タスク」と聞こえた…

正解の距離感

苦手なものは星の数ある。距離感は常に上位に存在する。 距離感とは空間によって規定されるものだと思う。図書室だったら静かにしないといけないから心理的な距離は近くなる。全校集会とかなら公的な目も厳しくなるからよそよそしい振る舞いのほうが好まれる…

身体の意味

身体に意味はあるのか考えてみた。 ないんじゃないだろうか。身体がなぜ存在しているか。生まれたから、くらいだ。 意味と似た言葉で、価値という単語がある。身体の価値。 身体の価値は、意識的なり無意識的なり、私が決めている。 身体はどのくらい自己イ…

断ることに必要なのは優先順位

友達の誘いを今日も断る。心が痛い。社会を裏切っている気分にもちょっとなる。 いま行っていることが優先順位がもっとも高いから、他のことはできなくなっている。個人的にはよい兆候。 なぜかというと、断るのが苦手すぎて、なんでもOKしてしまうところが1…

本番のための練習の量

最初のトライアスロンは、スーパースプリントと決めている。*1 本番のランは2.5kmになるから、練習では10km走れるようになろうと目標にしている。 本番のための練習量ってどれくらい必要なのだろう。2.5kmなら4倍走っておけばなんとかなるだろうくらいでいる…

本を泳ぐ猫

猫(大臣・雄・5ヶ月)が机のうえを破壊していた。 大きな音がして駆けつけると本の山がすべて崩れていた。ちょうど、真ん中のくぼみで大臣が寝っ転がっていた。 猫が反省すると思っていないから、なんというか、その光景を眺めていた。本を泳ぐ猫みたいだな…

誤解されてもいんじゃない

時間が根本的になくて吐き捨てるように言い逃げされたり、論理的な話し合いでなかったり、素直に答えたら落ち度を自分のせいに暗にされたり。 それでもいいんじゃないかと思う。 誤解に嘆いていても、そのぶんの時間が惜しい。無理解に囲まれていても、唯一…

走る、踊るは似ている。書くことはどうだろう?

いままで、行為として<考える>と思っていたことが、まったく違うものなのではないかと疑問がわいた。 きっかけは、走っているときだ。 考え事(たとえば老害について)をしていると、ペースが続かず、歩いてしまう。 身体で考える感覚だと、走れる。 今日ま…

老害と空間デザイン

今日は老害になってしまった。 昔やりこんでたゲームのコミュニティに顔を出して、方法論として合理性のある意見を言ったつもりだった。結果としては総スカンで、場は議論のためのものとして盛り上がったけれど、「そこまで真剣に考えなくてもよいのではない…

【トライアスロン】自転車ってどうやって会場まで運ぶの?

最近は5km走れるようになった。 いずれ、トライアスロンのレースに申し込みをすると仮定する。 初出場になる。つまり、自転車を会場まで運ぶ方法がわからない。 友人に聞いたら「車で運べば?」と言われた。他にも方法がないか探す。ウェットスーツの管理も…

書くことがないなら、あいうえお作文でもすればいい

毎日の更新をいちおう、目標にしている(今日で21日目連続)。 書くことがないってことは、厳密にいうと、ありえない。 友人に「それはさすがに嘘だ」と言われた。でも「本当にないなら、あいうえお作文でもして記録をつけたことにすればいい」とそのときは…

【書評】39歳で太宰治もショパンも死んだ / 山田風太郎『人間臨終図鑑(上)』

[この本ってどんな本?] 世界中のありとあらゆる有名人が、何歳で死んだか、死に際はどうであったか、解説されている本。若くして死んだ人間から順番に書いてあります。 [どんな人におすすめ?] ・歴史が好きで、世界史と日本史の時代感を比較したい人・人間…

【レポート】アダルトVRエキスポに行ってきました

adult-vr.jp 1991年8月6日世界初のWebサイトを、CERNのティム・バーナーズ=リーが作ってから、エロを原動力としてインターネットは発展をしてきました。 今後マーケット規模も大きくなるのは目に見えています。1500人以上とも言われた応募抽選をくぐり抜け、…

【映画レビュー】HAPPY ENDから見る喪失しない新海誠 / 新海誠『君の名は。』

www.kiminona.com 新海作品の本質は<断絶>だ。 特に、距離と記憶の2つ。 『君の名は。』では、この2という数字が重要になる。今作では、全体を通して「2つのものが1つになる」というテーマが貫かれている。 話を戻そう。新海監督の根本にあるのは<断絶>であ…

【会計】国の財政から考える「今日よりもちょっと悪い明日を生き続けること」

10年後がどうなるだろうかと考える。たぶん、経済はいまより悪くなっている。 豊かさは「選択肢として、いくつもの手段を選ぶことができること」だとする。Aを選ぼうがBを選ぼうがCを選ぼうが、それぞれにメリットがある。魅力的だと思うものピンとくるもの…

【書評】14歳中学生に「ニートは社会の希望だよ」と説明してみる / 飲茶『14歳からの哲学入門』

まれに見る「ざっくり解説本」です。良書。 哲学・思想を書いた本でここまで「わかりやすさ」に振り切った本って存在しないんじゃないでしょうか。 [この本ってどんな本?] ・哲学の歴史がざっくりわかる、人にも話せるようになる本です。 ・ネットスラング…

身体への評価が自己評価を超える

今日も5km走った。身体も慣れてきたからタイムを測り出すのもよいと思う。 走っているときに気づいた。友人がびっくりするくらい私は自信があるジャンルとないジャンルが分かれている。このまま身体への評価が自分のなかで高まると、身体への自信が、平均的…

台風と筋トレ

台風が多いのもあって、外に出て走れていない。 家で靴下を履いているというのに、何もしないのも癪だから、筋トレをすることにした。 走るための筋肉は、走るだけではまんべんなくはつかないらしい。 度付きのゴーグルも買った。家では筋トレ、外では泳いで…

生きてはいけないという感覚

また自転車の調整をしてもらった。トライアスロン、本当に出る準備をしている。今年中には1回走る予定。太宰治の麻の着物じゃないけど、未来に予定があることに励まされることもある。筆頭は、音楽のライブチケット。楽しみに待つということは、幸福以外のな…

他人より経験が遅い

たびたび世間にまだついていけてないなと感じる。 エアコンの「ドライ」の意味が21歳までわかってなかった。茅ヶ崎を友人の名前と似てるからか「しがさき」とずっと読んでいた。銀行のキャッシング機能を知ったのも1年前だった。 大学に入るのも1年遅れたし…

オタクは知識顕示欲のタイミングずらすだけで話が上手になる

いかに自分に知識があるかを披露するのに必死になってしまうときがある。 「そういう話でしたら、〜という事例がありまして」とか、もっとオタクで例えるなら「あの監督って他の作品だと〜だから、今回の声優さんは〜だったりして」とか。 オタク同士ではよ…

腕時計を本当によくなくす

腕時計をとにかくなくす。電車、温泉、友人の家。いたるところで忘れる。高い時計を買う気になれないのはどうせ紛失してしまうからというのが大きい。 ヘッドホンもなくす。イヤホンもなくす。手袋もマフラーも。書いていて多いなあと思う。たぶん、身につけ…

【レポート】エンディング産業展に行ってきました

第2回となった日本最大のエンディング産業展(葬儀・供養・埋葬の専門展)*1に行ってきました。 レポートなり、思ったことなりはまた別日にして書きたいと思います。 ざっと思い出すと、手掘りの墓石を作ってらっしゃる会社様と、遺品整理をしている会社様の…

猫の退屈

猫と生活を始めて1ヶ月になる。名前は大臣という。 ひょんなことから住むようになった。一緒にいる時間も長いといえば長い。 彼の基本サイクルは簡単で、3つだ。寝る→遊ぶ→寝る→遊ぶ。その合間にご飯を食べたりもする。それで3つ。 基本があるなら例外も存在…

「人脈」ってなに?

「自分より格上で、自分のことを重視してくれている人」のことを人脈と習った。 本当にそうなのか。いつもより明るい道を通って、スーパーに行くあいだに考えた。 もちろん、そういった意味もある。けれど、「一緒にいると、いつもと違うことが起こる人」と…

来ない完璧、来る不完全

よっしゃやるかとブログを始めてみて、いまだに納得がいく更新ってあんまりない。 大作を書いてやろうと初期は思っていた。待てども待てどもよいものができない。毎日更新することを重視して内容は二の次にすることにした。いつかは納得がいくものが書けるで…

ナメクジと蜘蛛は殺さない

電動歯ブラシの電池が切れそうだったから、洗面所に行く。テレビからは、日本列島の下のほうに台風が3つもあると音声が聞こえる。 洗濯機の前に来たとき踵にぬるっとした冷たい感覚がわいた。完全に踏んでしまう前に足を上げる。猫がウンチでもしたんだろう…

挑戦したことが日々になっていく

毎日できるだけ書こうとしている。最近は書評にも挑戦している。 挑戦することは、怖い。できればやめたくなる。臆病だから、根っこの部分は変化したくはないんだと思う。 生きていることは、心臓が動いて止まるまでのただの期間だ。そんなことを小さな頃は…

コンビニでついお菓子を買ってしまうのを止める方法

「資格勉強のために節約がしたい。でも、昼休みのときについコンビニでお菓子を買ってしまう」と相談を受けた。 止める方法は簡単だ。「お菓子を買うときに、お菓子の値段に30を掛ける」のだ。 例えば、ポッキーが1箱168円だとするならば、168*30=5,040円。 …

【レポート】真山は永遠 / 『羽海野チカの世界展〜ハチミツとライオンと〜』

『羽海野チカの世界展〜ハチミツとライオンと〜』観てきました。最終日でした。場所は池袋。 感想としては、 ・サロンパス… ・色美しい ・ネーム、プロットの作り方 ・サロンパス… 水彩画材の近くに「ひつじゅひんです!」という言葉とともにサロンパスが置…

地元の神話体系に登場できない苦痛

生まれた病院はもうなくなっているし、住む場所を転々とする生活をしてきた。 地元という感覚のところがない。故郷って自負する場所もない。ふらふらとしてきた人生である。 いま住んでいる街は気に入っている。長々と暮らしたい。でも、性分からまた移動す…

孤独なのに寂しくない

本を読むために、人と会わない生活に慣れてくると、「孤独だけど寂しくない」という状況が起こる。 いってみれば、本と会話するのが楽しくなってくる。寂しさも学習するものだとわかる。感情はあくまで、「AならばB」のように状態認識とセットで引き起こるも…

静的な世界は書物のなかに

"32件の新着ツイートを表示"みたいに、SNSやニュースサイトを見ていると、際限なく情報が出てきて驚くことがある。 いまは文章の摂取がほとんど書籍からなのだ。書籍は読んでいる間に、それぞれのページに文章が増えることはない。静的な世界だ。 Webのダイ…

本当に「○○放題」は無限か考えてみた

本読み放題サービス、Kindle Unlimitedが、月額980円でAmazonから開始された。 本好きな人からすれば、読み放題なんて言葉は魅力的に映るだろう。 世の中には他にも、いろいろな「○○放題」がある。 どんなものがあったかなと、のんびり考えてみた。 それらは…

一生勉強を続けようと思っている1つの理由

それは、元・国会図書館館長、長尾先生の影響だ。 大学4年生のときに、筑波大学で図書館情報学系の集まりがあって、私はそこで発表をすることになっていた。 直前までテーマを決めれてなくて、つくばエクスプレスのなかでプレゼン資料は作った。 イベントの…

怠惰で神経質な人のためのバスマット不要論 〜お風呂を出たら、タオルを敷こう〜

お風呂場から出たら、まず行うことはなんだろう? そう、足の裏を拭く。 バスマット、足拭きマット。呼ばれ方はいろいろあるけど、今回はバスマットで統一する。 私は、バスマットは必要ないのではないかと思っている。 「洗面所をびしょびしょにしてもいい…

50年後、未来の友情

平均寿命が過去最高になった。男性80.79歳、女性87.05歳。*1 医療技術がいまよりも進めば、私も年をとったとき、想定される寿命がいくつになるか楽しみである。 長い年月つながりか、15年の付き合いになる小学校からの友人と、今日の昼食をともにした。 そ…