読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調味料をいきなり入れる人が許せない

ラーメンや蕎麦に、コショウ七味をいきなり入れる人が許せない。

 

私の家族がそうなのだけれど、「へい、お待ち」とカウンターを越えて目の前に置かれた熱々のラーメンに、なんの躊躇もなくドバドバとコショウを入れる意味がわからない。

 

なんのための調味料なの?

 

文字読めないの? 「味を調節するためのもの」だから調味料なんじゃないの?

 

まず一口食べようよ。味を確かめたうえで調節しようよ。

 

いつもは頭きれきれで仕事しているコンサルの人が、ほうれん草のお浸しになにも言わず醤油をかけるのも許せない。

 

それ思考停止してない? いつもの癖でただかけてない? 全然ロジカルじゃなくない? そのプロダクト、前提間違ってたかな?

 

ご飯が好きだという方たちには味も大切にしていただきたい。作ってくれた人のデフォルトの味をちゃんと理解しよう。